Revolutでの両替の仕方💱

English version is available here. Revolutは海外出張の多かった創業者が、外貨両替時における不必要に高い手数料を解消する為に始めた会社です。Revolutでは、原則として、手数料なしの銀行間取引レートで30種類以上の外貨の両替ができます。(タイバーツなど一部の通貨や、全ての通貨において為替市場が閉まる週末、スタンダードプランご利用の方は一定の金額以上両替時には別途手数料がかかります。)Revolutを使ったメリットをご体験ください。 Revolutを使うメリット💡 ✅ 銀行間取引レートで両替 為替レートには銀行間取引レートと対顧客取引レートがあります。銀行間取引レートとは金融機関間で為替取引を行う際に提示されるレートです。対顧客取引レートは一般的に金融機関が銀行間取引レートに手数料などを上乗せしたレートが提示されます。Revolutでは、原則として、このような上乗せ分はありません。 ✅ 事務手数料なし 海外でクレジットカードを使って支払うことはありませんか?この場合為替レートに加え、多くの場合 1.6~2.2%(*1) 程度の事務手数料がかかります。しかし、

TEAM REVOLUT JAPAN

Revolutで銀行送金するには🏦?

English version is available here Revolutで簡単に国内銀行口座へ送金できることご存じですか💴?実はあまり知られていないRevolutの機能として、国内銀行口座への送金機能があります。今回は、具体的な振込手順と共に振込手数料にまつわる留意点などをご紹介します。 振込手数料をなるべく抑えたい場合の留意点🏦銀行送金をする際に気になるのが意外と高い振込手数料です💰。 Revolutでは、スタンダード会員のお客様は毎月5回、プレミアム会員のお客様は毎月10回、メタル会員のお客様は毎月15回までを上限に国内銀行送金の振込手数料が無料となります。ただし、送金回数上限に加え、送金金額の上限として月額100万円までの無料国内送金枠が設定されています💡したがって、送金回数が毎月の上限に達しない場合であっても、送金合計額が月の限度額(100万円)を超過する場合、送金金額の2%の手数料が適用されますのでご留意ください。 また、無料国内送金枠の上限額の計算は、アカウント開設日または現在の会員プランにアップグレードされた日を基準に1ヶ月単位でリセットされます。毎月1日ではありませんのでご了承ください。 送金する金額の制限はある?💰一回あたりの送金は、900円以上1,

TEAM REVOLUT JAPAN

Revolut で海外送金 🌍

English version is available here. 突然ですが、みなさまは海外送金をどのようにされていますか? 銀行で利用される方もいれば、海外送金に特化したサービスを利用する方もいらっしゃると思います。 実はRevolutでは国内銀行への送金だけではなく、海外送金もできることをご存じでしたか? Revolut アプリを利用して海外送金を行うことで、銀行で長時間待ったり、高い手数料を支払う必要がなくなります。 Revolut では送金手数料が、原則として【無料】になります! ※送金する通貨や送金先の国によっては、銀行を中継して送金を行う場合があります。この場合、中継銀行において仲介手数料が発生する場合があります。それにより、着金時に送金額より少なく着金する場合がありますので、予めご了承ください。FAQはこちら。 また、Revolutユーザー間の送金でも国際送金が可能で、原則瞬時に送金が行われ、手数料もかかりません。 ⚠️ 重要⚠

TEAM REVOLUT JAPAN

アカウントにチャージしよう💰

English version is available here Revolutのアカウント開設が完了したら、次はお金のチャージ(入金)です。 さっそくチャージ方法や各種制限について確認していきましょう。 Revolutアカウントへのチャージ方法デビットカードクレジットカードプリペイドカード銀行送金 (国内銀行のみ対応)️注意事項⚠️ クレジット・プリペイドカードからチャージした場合のお金は、送金やATMでの現金引き出しにはご利用いただけません。カード支払い(お買い物)でのみご利用可能です💳 1回あたりのチャージ可能額カードを利用してのチャージの場合:2,000円〜100万円銀行送金によるチャージの場合:最大100万円(最小額に制限はありません)注意事項⚠️ 100万円を超える金額をRevolutアカウントに銀行送金を行なったとしても、その資金は受け取れません。ご自身で送金元の銀行にて組戻し(資金返却)手続を行なっていただく必要があります。 各種カードでチャージしたいアプリホーム画面より【+チャージする】

TEAM REVOLUT JAPAN

Revolutの始め方💳

English version is available here Revolutとは🤔 Revolut ー レボルトでもリボルトでもなく、レボリュートと読みます。 Revolutは、世界で初めて真にグローバルな金融版スーパーアプリを構築するというビジョンのもと、2015年にイギリスで誕生しました。フィンテック企業として、不透明な上乗せ手数料をお客様にご負担させることなく、有利な為替レートで海外決済・外貨両替および送金ができることを強みに、当初、欧州のミレニアル世代を中心に急速に支持を拡大しました。現在では、日本を含む36カ国でサービスを提供しており、2,000万人以上の幅広いお客様にご利用いただいています。世界中の誰もが簡単に使えて、いつでも好きな時により自由にお金を管理できるツールを届けることをコーポレート・ミッションに掲げています。 日本では2020年のサービス開始以降さらなる機能拡充を遂げ、現在は国内外送金、カード支払い、リアルタイムの支払い通知、自動家計簿・予算管理、個人間決済、

TEAM REVOLUT JAPAN

関東財務局による行政処分について

本日、REVOLUT TECHNOLOGIES JAPAN株式会社(以下「当社」)は、関東財務局より、資金決済に関する法律第55条に基づく業務改善命令(以下「本件命令」)を受けました。 本件命令は、当社において、経営管理態勢、外部委託先管理態勢、及びマネロン・テロ資金供与リスク管理態勢について不備が認められたことによるものです。 当社は、本件命令を厳粛に受け止め、経営管理態勢その他の内部管理態勢を適切に再構築するとともに、業務運営態勢の強化を図ることで、全社を挙げてこれらの管理態勢の不備の徹底した改善に取り組んでまいります。 このような事態に至ったこと、及び皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを深く反省するとともに心よりお詫び申し上げます。 本件に関する報道関係者からのお問合せ先 media@revolut.com

TEAM REVOLUT JAPAN

システム障害に関するお知らせ/System Incident Notification

[2022年6月9日投稿] お客様各位 平素よりRevolutをご利用いただき、誠にありがとうございます。 6月6日 午後7時31分頃〜6月7日 午前5時47分頃までの間、Revolutアプリの一部機能において障害が発生いたしました。上記時間帯は、一部お客様においてRevolutアプリへのログインや外貨両替、ユーザー間送金などができない状態でございました。 6月7日 午前5時47分には復旧し、現在は通常どおりにご利用いただける状況となっております。 お客様には多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げますとともに、今後もシステムの運用を注視し再発防止に努めてまいります。 ご不明な点がございましたら、アプリ内チャットよりカスタマーサポートまでお問い合わせください。 Revolut App Issues Resolved We experienced some technical issues with our app from

TEAM REVOLUT JAPAN

個人利用条件一部改定のお知らせ / Amendments to Personal Terms

(English follows Japanese) 弊社は、2022年4月22日を効力発生日とし、個人利用条件の一部を改定いたします。主な変更箇所は以下の通りです。 1) 第3条(Revolutアカウント開設資格) 反社会的勢力排除に関する規定の明確化と外国PEPsに関する規定の追加  <変更前> 20歳以上でなければ、お客様アカウントを開設することができません。 また、お客様が、(1)反社会的勢力の構成員である場合、(2) 反社会的勢力を支援したり、経済的または他の方法で反社会的勢力の維持、管理等に関わったり、関係を持つ場合には、お客様アカウントを開設することができません。 <変更後> 20歳以上でなければ、お客様アカウントを開設することができません。 また、お客様が、(1)反社会的勢力(暴力団、暴力団員、

TEAM REVOLUT JAPAN

[重要なお知らせ] 国内送金の振込手数料改定について

国内送金の振込手数料を変更しますいつもRevolutをご利用いただき、ありがとうございます。 お客様のRevolut体験を改善するために当社は様々な取り組みを行っています。 今回国内送金の振込手数料を変更します。 かかる変更は2022年4月25日(月)から反映されます。 国内送金Revolutアプリから日本の国内銀行の円建て口座へ振込を行う場合、国内送金とみなされます。 現在の振込手数料 現在、スタンダード、プレミアム、メタルの各プランはそれぞれ毎月1、5、10回の無料国内送金枠があります。無料国内送金枠の使用後は、1回の送金取引につき220円の振込手数料をお支払いいただいています。 新しい振込手数料 今回、各プランにおける月々の1、5、10回の無料国内送金枠を5、10、15回に増やし、新たに月額100万円の無料国内送金枠を設定します。各月の送金合計額が無料国内送金枠を超過すると、送金金額の2%の振込手数料が適用されます。 今後: スタンダード、プレミアム、メタルの各プランについて、

TEAM REVOLUT JAPAN

A Personal Letter from Revolut CEO (3/1/2022)

この度のウクライナ情勢に関連して当社グループ創業者ニコライ・ストロンスキーから以下の声明をグローバルメディアのForbes において3月1日付で出させていただいております。Revolutグループは一貫して戦争に反対であり、ウクライナを支援していることをお伝えさせていただくために、日本のお客様には本Blogにて本声明をご紹介いたします。 なお、文中でも一部触れておりますが、グループ創業者のニコライ・ストロンスキーは、旧ソビエト連邦下の現ウクライナで子供時代を過ごしており、現在はイギリスとロシアの双方の市民権を保有しています。もう一人の文中で触れられている、ヴラッディスラブ・ヤツェンコはウクライナ人で、現在ウクライナとイギリスの市民権を保有しています。 私が子供の頃、ロシアとウクライナの間で戦争が起こるということは考えられませんでした。戦争で罪のない人々の命を奪うことは、間違いであるというだけでなく、私にとってはウクライナ人もロシア人も「親族」だと思っていたからです。 ヴラッディスラブと私がロンドンでRevolutを設立したとき、私たちの出身は問題になりませんでした。私たちは、同じ目的と大きなビジョンを持った2人の兄弟だと感じていました。 それは今日も、変わりません。 私はロシア出身で、今はイギリス国籍を持っていますが、

TEAM REVOLUT JAPAN

The War on Ukraine - Our Response (2/26/2022)

ウクライナでの戦争は、私たちにとって心が痛む出来事です。 私たちの共同設立者のひとりがウクライナ人であることはすでにご存じの方も多いと思いますが、私たちのスタッフの多くがウクライナを拠点にしていることはあまり知られていないかもしれません。私たちの最大の関心事は、これからもずっと、家族同然の同僚の安全です。 レボリュートは英国の会社ですが、世界中の人々を雇用していることに大きな誇りを持っています。だからこそ、社員が暮らしている場所で恐ろしいことが起きたとき、私たちには彼らを支援するためにできる限りのことをする義務があります。 この危機が起こった当初から、私たちは何よりもまず、ウクライナにいる従業員を守り、彼らとその家族を支援するためにできる限りのことをしてきました。事態が深刻化するにつれ、ウクライナにいる従業員が転居を希望する場合には、転居支援を行いました。この支援は、従業員が他の国やウクライナ国内の別の場所への転居を希望する場合に行われてきました。さらに、グローバルなセキュリティ・ソリューション・パートナーと契約し、従業員へのガイダンス、緊急時の後方支援、ウクライナの最新の治安情報を提供しました。現在もまた、友人や同僚をサポートするためにできることがまだないか、継続して調査と評価を行っています。 その一方でロシアの侵攻の全容が明らかになるにつれ、私たちは、

TEAM REVOLUT JAPAN

お客様名義の銀行口座の追加方法(法規制に基づく必要事項)

(English follows Japanese) 日本の規制に従い、お客様名義の銀行口座情報(金融機関コード、支店コード、口座番号)をRevolutアプリに追加していただく必要があります。 口座情報の追加を以下の手順に従って行うことで、アプリを使って送金もできるようになります。 アプリのホーム画面を開く画面中央にある【⇄送金】ボタンをタップ画面右上にある【+新規】ボタンをタップ【銀行口座の受取人を追加】を選択お客様名義の口座情報(金融機関コード、支店コード、口座番号)を記入受取人名は、登録されている口座名義の通りに、カタカナまたはアルファベットで正確にご入力ください画面下にある【受取人の追加】ボタンをタップ以上でお客様名義の口座情報を追加することができます。 You now need to add your external

TEAM REVOLUT JAPAN

『メタルプラン』サービス開始 🇯🇵

(English follows Japanese) ついにRevolutの最上位プランである「メタル」が日本に登場しました! この新しいプランで、ワンランク上の生活を楽しんでみませんか? メタルへアップグレードする方法はとても簡単です。 まずはアプリが最新版にアップデートされていることをご確認ください。 続いて、アプリ内の「プロフィール」にアクセスし、「料金プラン」をタップしてメタルにアップグレードしていただけます。 メタルプランで発行いただけるメタルカードは、重厚感溢れる18gのステンレス製で、ブラック / ゴールド / ローズゴールド / ラベンダー / スペースグレイの5色からお選びいただけます。 また、毎日のお買い物でRevolutカードをご利用いただくと、1%のメタルキャッシュバックを毎月最大5,000円獲得いただけます。 ※毎月のキャッシュバック獲得額は、メタルプランご利用開始日から起算して1ヶ月ごとにリセットされます。 ですが、今回はこれだけではありません! メタルプランのサービス開始を記念として、

TEAM REVOLUT JAPAN

カード利用額10%キャッシュバックキャンペーン💸🎌(12/29まで)

English follows Japanese. いつもRevolutをご利用いただき、ありがとうございます。 12月7日から12月29日の期間中、国内銀行口座から資金をチャージの上、Revolutカードをご利用いただくと、ご利用額の10%分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。詳細については、以下をご確認ください。 キャンペーン期間 📆 2021年12月7日(火)〜 12月29日(水) キャッシュバック対象者 🤔 ・日本の全Revolutユーザー ・キャンペーン期間中に国内銀行口座経由でRevolutアカウントにチャージし、かつ、チャージした金額をRevolutカードでご利用いただいた方 ※カード経由でチャージした金額は対象外となります。 キャッシュバック金額 💰 キャンペーン期間中に国内銀行口座経由でチャージされた金額をRevolutカードでのご利用額総額の10%分をキャッシュバックいたします。(1人あたり上限2,000円) キャッシュバック受取時期・方法 📲 1月中旬にRevolutアカウントを通じてキャッシュバックいたします。 キャッシュバック金額の具体的な計算方法は?🔢 キャッシュバック金額は、

TEAM REVOLUT JAPAN

カード利用額5%キャッシュバックキャンペーン💸🎌(11/30まで)

English follows Japanese いつもRevolutをご利用いただき、ありがとうございます。 11月1日から11月30日の期間中、国内銀行口座から資金をチャージの上、Revolutカードをご利用いただくと、ご利用額の5%分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。詳細については、以下をご確認ください。 キャンペーン期間 📆 2021年11月1日(月)〜 11月30日(火)キャッシュバック対象者 🤔 日本の全Revolutユーザーキャンペーン期間中に国内銀行口座経由でRevolutアカウントにチャージし、かつ、チャージした金額をRevolutカードでご利用いただいた方※カード経由でチャージした金額は対象外となります。 キャッシュバック金額 💰 キャンペーン期間中に国内銀行口座経由でチャージされた金額をRevolutカードでのご利用額総額の5%分をキャッシュバックいたします。(1人あたり上限2,000円)キャッシュバック金額の具体的な計算方法は?🔢 キャッシュバック金額は、キャンペーン期間中に国内銀行口座からのチャージ額と実際のカードご利用金額を元に算出されます。カード経由でチャージした資金は対象外となりますのでご注意ください。【例】日本円で2万円を国内銀行口座経由でRevolutアカウントにチャージした場合総額2万円をカード利用:

TEAM REVOLUT JAPAN