Revolut で海外送金 🌍

TEAM REVOLUT JAPAN

 · 09/22/2022  · 09/22/2022

English version is available here.

突然ですが、みなさまは海外送金をどのようにされていますか?
銀行で利用される方もいれば、海外送金に特化したサービスを利用する方もいらっしゃると思います。

実はRevolutでは国内銀行への送金だけではなく、海外送金もできることをご存じでしたか?

Revolut アプリを利用して海外送金を行うことで、銀行で長時間待ったり、高い手数料を支払う必要がなくなります。
Revolut では送金手数料が、原則として【無料】になります!

※送金する通貨や送金先の国によっては、銀行を中継して送金を行う場合があります。この場合、中継銀行において仲介手数料が発生する場合があります。それにより、着金時に送金額より少なく着金する場合がありますので、予めご了承ください。FAQはこちら

また、Revolutユーザー間の送金でも国際送金が可能で、原則瞬時に送金が行われ、手数料もかかりません。

⚠️ 重要⚠️  送金できる資金について
Revolutアカウントへチャージした方法によって送金できるものと、できないものがありますのでご注意ください。
⭕️「デビットカード」「銀行振込」によりチャージされた資金
❌「クレジットカード」「プリペイドカード」でチャージされた資金
❌ 100万円を超える相当額の送金

海外送金のやり方

1. Revolut アプリを開き、画面中央付近に表示されている「⇄ 送金」をタップ

2. 「国際送金」をタップし、送金先の国を選択

3. 送金額を入力し、「続行」をタップ

4. 送金先の口座情報やその他必要情報を入力し、送金先情報を登録

5. 送金先・送金額をご確認の上、送金を実施

💡こんな使い方も

送金先の国の通貨以外で送金を行いたい
>> 送金額入力画面では、デフォルトで送金先国の通貨が表示されていますが、他の通貨を送金したい場合は、表示されている通貨を選択し、ご希望の通貨をお選びください。

送金先の国の通貨を持っていない
>> 送金に使用する通貨を持っていない場合は、送金時にその時のレートで自動両替の上、送金することも可能です。
例えば、アメリカの銀行口座にUSドルを送金する際、USドルを持っておらず日本円しか持っていないとします。送金額入力画面で、通貨の下に表示されている「残高:」をタップいただくことで、送金時に利用したい通貨を変更することでき、事前に両替しておく必要はありません。